「ほっ」と。キャンペーン
二兎を追わず

e0032782_227169.jpg


e0032782_228335.jpg

山口県のサツキマスの産卵。
秋になるとどうしても見に行きたくなるものなのです。
今回はタイミングが合い目移りする状態!!!
ここで焦らずしっかり観察どのペアーが良いか?



→サツキマスの産卵←


なんとか抑えることができました。
[PR]
# by teppei_1223 | 2013-10-26 22:11 | 川の生きもの
カブトガニの卵
8月末孵化間近のカブトガニの卵。

→カブトガニの回転卵←

[PR]
# by teppei_1223 | 2013-08-29 21:22 | 海の生き物
インターバル撮影2
携帯電話のアプリでお遊び
15:41-16:51 16fps

→月の引力←

[PR]
# by teppei_1223 | 2013-05-29 16:00 | 風景
沖縄遠征 パート8 ~ヤンバルクイナ探し2~
昨日のあの鳴き声からたくさんいることはわかっているので、
いると信じいそうな場所へと向かうとさっそく!!
e0032782_10424370.jpg

いました!ヤンバルクイナ。
結構ビビりなのか背を向けて遠くへと歩いて行った。
車停車中隣の藪からごそごそと音が!!
出てきました。
e0032782_10463894.jpg

続いてもう一羽
e0032782_1048889.jpg

仲良く葉っぱをひっくり返して餌さがししてました。

そんな時コンコンコンコンっときの上から音が聞こえてきました。
沖縄のキツツキ
e0032782_10505886.jpg

なんだか地味な感じのノグチゲラ
まぁいろいろ見れて、早起きは三文の徳ってか?
[PR]
# by teppei_1223 | 2013-03-08 08:38 | 陸の生き物
沖縄遠征 パート7 ~セルフナイトツアー2~
ヘビににらまれたカエルとはこのこと。
e0032782_10252836.jpg

もう少しで食べれるところを邪魔しちゃってごめんなさい。

こんなやつも
e0032782_10283594.jpg

ミナミイモリ?

さあナイトツアーはこれくらいにして明日はヤンバルクイナリベンジへ!
[PR]
# by teppei_1223 | 2013-03-07 20:45 | 川の生きもの
沖縄遠征 パート6 ~セルフナイトツアー~
暗くなりヤンバルクイナの声も聞こえなくなってきた。
さあ次は夜の生き物を探しにやんばるの森へ。
なんせ初めてのうえ下見なしの無謀な状況なので
25000を片手によさそうな場所をチョイスし行ってみる。
さっそくカエルの声が聞こえてきた~!
湿地へ降りてみるとカエルの声は聞こえなくなってしまったが・・・
かわりに・・・
e0032782_18112941.jpg

シリケンイモリ?
求愛はこっちのイモリと似た感じで尾びれを振ってアピールしてました。
さあ続いては遠くのほうから別のカエルの声が聞こえてくるので行ってみると
出ましたヘビ!
e0032782_1804250.jpg

ガラスヒバ?

カエルの姿を見る前に続いて・・・何とも美しい!
e0032782_1823052.jpg

アカマタ

ようやくカエル登場!
e0032782_1894369.jpg

リュウキュウカジカガエル
こっちのカジカガエルとはだいぶ違う印象

でました
e0032782_18165994.jpg

ヒメハブ
しかもこのヒメハブはごろごろ10m位歩けば出くわすぐらい・・・
いやーさっき湿地に入ったけど入るんじゃなかったなっと思ってしまう瞬間だった。
[PR]
# by teppei_1223 | 2013-03-07 20:40 | 陸の生き物
沖縄遠征 パート5 ~やんばるクイナ探し1~
川遊びも終え
少し看板で見たやんばるクイナのことが気になり地域の人に聞いてみると・・・
「クイナ?見るよ」っと
そして「時々見るくらいですか?」っと聞くと
「毎日」
衝撃の返事が!!
こりゃー見なければっと
出そうな場所で待つけど気配なし・・・夕方になるとあたりから
キョロロロローっと周囲を囲むようにクイナの鳴き声が
こんなにいるんだ!
けれど姿は見れなかった。。。
[PR]
# by teppei_1223 | 2013-03-07 17:31 | 陸の生き物
沖縄遠征 パート4 リバーダイブ
一度沖縄最北端まであがりそこから東回りで南下。
ビーチコーミングの目的地は川。
川へ向かう途中ほんとに数多くの看板が。
e0032782_1572112.jpg

これだけあるのでちょっと期待してしまうが簡単に見れるわけもなく、、、

目星をつけていた川へ到着。
河口が砂でしまってしまっている・・・
けど満潮の時間ならおそらく海水の流入もあるだろう?ということで入ることに。
e0032782_15193226.jpg

さっそくオオウナギ!!
e0032782_1521598.jpg

ちょっと大きめの石をめくれば必ずと言っていいほど出てきます。
そのほかには南方系のボウズハゼ ナンヨウボウズハゼもいたりして塩抜きがてら良いリバーダイブに!
e0032782_1524446.jpg


カメラを紛失したので直前に、ジャンクカメラを購入したけどやはり
カメラの調子が悪かったのが悔やまれる・・・
[PR]
# by teppei_1223 | 2013-03-07 13:30 | 川の生きもの
沖縄遠征 パート3 ~青い三兄弟!?~
朝一で人魚探しは切り上げ続いてはビーチコーミング。
あらかじめ1/25000とにらめっこし目星を付けていた海岸に降りてみると・・・
いきなり!!
e0032782_22274410.jpg

いやー沖縄は楽しい
左からカツオノカンムリ、カツオノエボシ、アサガオガイ
地元三重では時々アサガオガイは打ち上げられているけど
3種同時なんて見たことなかった。
他にはこんな豆も拾えちゃいました。
e0032782_22355682.jpg

そのほかにはこんな場所にも
e0032782_223866.jpg

ここではたくさんのタカラガイに出会えました~
[PR]
# by teppei_1223 | 2013-03-07 12:20 | ビーチコーミング
沖縄遠征 パート2 ~憧れの海藻~
図鑑でよく見ていたカサノリ。本土にもあるホソエガサに似るけどかなりでかい!
e0032782_22311070.jpg

ホソエガサと違い基質を選ばない様子でいろんなものの上に生えいた。
そのなかでもこれ
e0032782_22394589.jpg

木の上にびっしり。これぞ自然の芸術。
[PR]
# by teppei_1223 | 2013-03-07 09:18 | 海藻・海草
沖縄遠征 パート1 ~人魚探し~
今回のお目当ては無謀にも水中でジュゴンを見ること。
最低で痕跡を見ること。
まっ無理なのはわかってますが、
自分なりに作戦を練りもっとも見える?可能性を上げて臨みました。
結果はだめでした。

まず水中で痕跡がありそうな場所を探すがなかなか見つからず
泳いでいると水面に切れた海草!!!
e0032782_2218514.jpg

最近時化もなかったのに不自然な様子!
んん・・・でも海草の切れ端があるのにそのあたりの海草にはそれらしき痕跡は見当たらない・・・
切れ端のあった場所から20m位移動すると・・・
ありましたありました。
e0032782_2221436.jpg

e0032782_22244294.jpg

ちょっと前にこのあたりで食べていたのかも?っと思うと・・・
たまんない。
次こそは水中でジュゴンに出会いたい。
[PR]
# by teppei_1223 | 2013-03-07 09:10 | 海藻・海草
プチ洞窟探検
市内にある坑道跡地に少しお邪魔。
洞窟の住人といえばこの生き物。
コウモリ
e0032782_21225042.jpg

キクガシラコウモリ?
ぶら下がるその下にはたくさんのうんちが堆積してました。
バットグアノなのかな?
[PR]
# by teppei_1223 | 2013-03-02 21:19 | 陸の生き物
海鳥祭り
今年は港の港内にキビナゴが簡単に網ですくえるくらいわいている。
ということでそのキビナゴを狙ってかたくさんの鳥で港周辺がにぎわってます。
e0032782_2127172.jpg

シロエリオオハム?
なかなかの泳ぎ上手で一度潜るとしばらく出てきません・・・

e0032782_2131271.jpg

生きてるのは初めて見たウトウ。
なかなかおしゃれな顔をしている。だいぶお疲れな様子でかなり岸近くにいました。
→ウトウの羽づくろいと摂餌行動←


ちょっと見慣れないカモメ。
e0032782_2133535.jpg

[PR]
# by teppei_1223 | 2013-03-01 21:22 | 海の生き物
似た者同士
嫁さんがある鳥を見たいというので、
まっどうせいないだろうけどと思い、河口付近を双眼鏡を使い覗いてみると・・・
いきなりしゃもじのようなくちばしをしたお目当ての鳥がいた。
あっけない・・・
e0032782_21414486.jpg

よーくみると
クロツラヘラサギの中にヘラサギが混ざっている。
確かに似た者同士だからよいのかな?

そのほかにはシロチドリ?もやってきてました。
e0032782_214586.jpg

[PR]
# by teppei_1223 | 2013-02-19 21:24 | 海の生き物
あまかったー
有明海へ神さん見学に!
のはずが・・・
うーんあまかった。
目的地へのアクセスができない。
船か潟スキーが必要でした。
歩きじゃ無理でした。
ほらこのとーり
e0032782_2143799.jpg

「誰か助けてー」
何とか目的地の端っこくらいには到着。
e0032782_2165990.jpg

カキ礁です。
立派なカキがごろごろ。
でもお目当ての神さんは見当たりませんでした・・・
また来年リベンジ。
[PR]
# by teppei_1223 | 2013-02-14 21:10 | 川の生きもの
おいおい相手が違うよ
よなよな懐中電灯、胴長持参で下関のある場所にカエル探しに。
けもの道を進み目的地へ。
もうすでに水たまりにはアカガエルの卵塊があり出遅れた感あり・・・
それでも少し面白い光景に出会えた。
今回のお目当てはこのカエル。
e0032782_2047512.jpg

しばらく観察しているとやる気満々のオスがぴょーんと何かに飛びかかった!
e0032782_20501869.jpg

e0032782_20504519.jpg

お相手はカエルではなくカスミサンショウウオ。
e0032782_20555712.jpg

ちょっと迷惑そうにカスミサンショウウオは退散?していった。
[PR]
# by teppei_1223 | 2013-02-13 20:58 | 陸の生き物
関門海峡の夜景
こちらは鳥見のポイントからの夜景。
e0032782_21201699.jpg


一度試してみたかった
インターバル撮影が携帯を使えばいとも簡単にできてしまうので
ちょっと遊んでみました。
→関門海峡の夜景動画←
夜景は携帯には少し荷が重かったかな・・・
[PR]
# by teppei_1223 | 2012-12-29 21:27 | 風景
念願のサケだけど・・・
これまでサケ科魚類はいろいろと中国地方では見てきたけど、サケだけはまったく手ごたえがない魚でした。
それが今年の春、山口県内の河川で稚魚を見て、再生産してるんだと実感でき今シーズンは何とか山口県内でサケを見てみたいと思って目星をつけていた場所を探してみましたが、残念ながら見つけることができず、、、お隣の県島根県まで行ってきました。こちらのほうもそう簡単にはいかず、いそうな場所を順番に探していくも産卵床も見当たらず、本当にこの川に遡上しているのか?なんて思いながら川を下るとようやくいました!!
見た感じもうすでに産卵は終わっている様子だったけどオスはまだ少しメスに産卵を促すような行動もしたりしていました。
肉眼では結構見えるけど写真ではなかなか難しい・・・
e0032782_211359100.jpg

意外と警戒していない様子なので少し近づくと・・・
あぁオスが逃げた・・・
無念
e0032782_21165396.jpg

[PR]
# by teppei_1223 | 2012-11-26 21:19 | 川の生きもの
金色の勝負服
今シーズンサツキマスはオンシーズンに都合がつかず
ゴギもここまでタイミングがなくもうそろそろシーズンも終わり。
天気は雨やったけどもう行くチャンスもないのでゴギの産卵を狙いに山に行ってきました。
産卵しそうな場所を見てまわるがもうすでに終わってる様子。

山の中を徘徊すると、
なんとか産卵しそうなペアを発見!
けど・・・場所が悪く角度的にカメラが水中に入れれない・・・
ということで上から~
e0032782_213533.jpg

いやーオスのこの色はかっこいい!!
しばらく眺めているとオスがメスに産卵を促すためかメスの横で体を小刻みに振るわせたり
を繰り返し行い、メスは時々産卵床を掘ったりしながら産卵の瞬間までの準備をしている。
e0032782_22175973.jpg

時折オスがあたりを気にするように周りの偵察に泳ぎに出る。見た感じ、他に魚は見えないんだけど・・・

いたいた!
産卵床のすぐ横に落ち葉が流れて集まった場所に5cmほどの小さなゴギが!
e0032782_21453665.jpg

スニーカーです。
物陰からチャンスを狙います。

やっぱり水中にカメラを入れたい・・・
無理して水中に入れると・・・
近すぎ・・・しかも木の枝や葉っぱが多くて・・・←言い訳
ピンボケ
e0032782_21541190.jpg

水中でストロボをたいた後は警戒されてしまい。
産卵行動を再開してくれませんでした。

来年こそは瞬間をおさえたいものです。

この撮影中思わぬ出会いがありました。
[PR]
# by teppei_1223 | 2012-11-13 22:18 | 川の生きもの
そろそろ渡りも終わり
ハチクマから始まった秋の渡りもそろそろ終わり。
今シーズン最後の渡りを見に行きました。
相変わらず見分けがなかなかつかず教えてもらいながらの観察。
この時は周辺ではノスリがよく見られ、
ノスリ×ハヤブサ
ノスリ×ノスリ
ノスリ×トビ
ノスリ×カラス
などの小競り合いなども見れてなかなか面白かった。


e0032782_22512852.jpg

これはハヤブサ×ノスリ  バランスを崩したノスリ


e0032782_2252819.jpg

ノスリ


e0032782_22531798.jpg

ハイタカ

普段何気ない時でも上空が気になるようになってしまった。
来年の春が早くも楽しみだ。
[PR]
# by teppei_1223 | 2012-11-08 23:02 | 陸の生き物
色づき始めました
今年は山の色づきがなんだか遅くまだまだ山の木々は青々しています。
例年ならそろそろ紅葉も始まるんだけど。。。

水の中も今年はなんだか遅く、例年ならそろそろ産卵場にやってくるはずなのに、
お目当ての魚はまだ淵の中に残っていました。
e0032782_23562792.jpg

e0032782_23571980.jpg

しかし、夏ごろには銀色の体をしていた魚たちも鮮やかに色づき始めていました。
もう少しで産卵です。

ちなみにこの魚はサツキマスといって
川で生まれ海で育ち産卵のためまた川に帰ってくる魚です。
豊かな、そしてそれをつなぐそんな環境があるからこそ見れる魚です。
そんな自然の中で遊ぶことができ満足!!
[PR]
# by teppei_1223 | 2012-10-13 00:11 | 川の生きもの
渡りの季節パート2
まだまだ渡りの季節が続いています。
山口県は本州の端。
陸伝いにやってきた生き物がこの秋や春に見ることができます。

春に見たアサギマダラも南へと旅立っていきます。
海峡くらいは朝飯前?
e0032782_21344788.jpg
e0032782_2135462.jpg

海峡を渡るアサギマダラ

このあとは台湾やさらにその先の大陸まで飛んでいくそうです。
どこにこれだけの飛行能力があるのか。。。

群れをなし海峡を渡るヒヨドリ
e0032782_2136816.jpg

何百羽という群れで空へ飛び立ったと思うと急降下
こういった海峡には渡り鳥たちを狙うハヤブサがいるのです。
ハヤブサに見つからないよう水面ぎりぎりを飛んで渡ります。
それでも少しでも危険を感じるとまた身を隠すことができる森へと逃げ帰ります。
森から出ては戻り出ては戻りを繰り返しようやく海峡を渡っていくといった感じ。
なんだかじれったい感じもするが、彼らにとっては本当に命がけのことなのです。
[PR]
# by teppei_1223 | 2012-10-10 21:43 | 陸の生き物
渡りの季節
9月末
サツキマスには少し早いし、オオサンショウウオは今年も観察していた巣の卵は流れ出てしまったし、
さあどこへ行こうか??
ちょうど今は秋の渡りということを思い出し、少し山登りと鳥見にいきました。
山登りは思っていたよりも車で行ける部分が多く、お散歩程度でしたが、
なかなかの絶景に出会えました。
e0032782_21264735.jpg

関門海峡一望でき大満足。山の上は心地よい風が吹きなかなか気持ちいい。

そんな山の上で鳥の観察をする人たちに出会いました。
鳥の見分け方(模様や形、飛び方)などのレクチャーを受け観察。
おじさんたちに「あの雲の上に8羽いるよ~」「あの島の上に3羽」など教えてもらうのですが、
自分の目に映るのはその中の1羽2羽。。。
なかなか難しい。

それでも何とか鳥たちの様子を少し観察できました。
くるくる旋回しながら気流にのり上昇し、スーッと流れるように降下しながら進んでいく。
かっこいい。。。
しばらく鳥にもはまってしまいそう。。。

e0032782_21451859.jpg

旋回し上昇するハチクマ

e0032782_21453756.jpg

ハチクマ

e0032782_21461100.jpg

ノスリ

たくさんの生き物や人に出会え大満足な一日。
[PR]
# by teppei_1223 | 2012-09-28 21:53 | 陸の生き物
川のヌシ
e0032782_10303441.jpg

昨年見たこの光景が忘れられずまたヌシを探しに中国地方の山へ行ってきました。

まだ少し早いのか産卵はまだでした。
しかし顔に傷を負った個体や巣穴の周りについた体表の一部などを見ると
オス同士の巣をめぐる争いなどが想像でき、といよいよ産卵ではないかと期待しちゃいます。
e0032782_10335424.jpg


サンショウウオの呼吸
e0032782_10375667.jpg

e0032782_10382992.jpg


→オオサンショウウオの呼吸動画←
[PR]
# by teppei_1223 | 2012-09-09 10:40 | 川の生きもの
まだまだ干潟 干潟でくるくる
ちょこっと砂の中の様子を覗いてみました。
くるくるくるくるまわってる。
もうじきハッチアウトかな?
e0032782_2151323.jpg


→カブトガニの回転卵動画←
[PR]
# by teppei_1223 | 2012-09-05 21:48 | 海の生き物
まだ干潟
干潟のカブトガニの様子を見に行くと、
地面になにかの卵がありました。
よくあるミズヒキゴカイの卵とは違い、まるでケンサキイカの卵のようにも見えるのですが、大きさはかなり小さい。
e0032782_2272370.jpg

どうもジンドウイカの仲間の卵のようです。

カブトガニはというと・・・
今日もいろいろ見れました。
e0032782_229762.jpg
e0032782_2293556.jpg


まだまだ遊ばしてもらえそう
[PR]
# by teppei_1223 | 2012-08-27 22:10 | 海の生き物
oyanirami
なかなかしっかり者の魚です。
近くに来る魚なんかを親は追い払います。
自分も例外でなくつつかれました。

e0032782_23281578.jpg
e0032782_23284385.jpg

このあくびにはなんか意味があるんだろうか?
結構やってました。
[PR]
# by teppei_1223 | 2012-08-25 23:31 | 川の生きもの
生きた化石
カブトガニの水中写真に昨年一度チャレンジしたのですが、
なんせ干潟にすむ生き物なので、
なかなか良いコンディションの場所がなくようやく少し個体がわかる写真が取れました。
e0032782_0154046.jpg

産卵にやってきたペアー、先頭の大きなほうがメス、後ろの小さいのがオスです。
オスはメスにしがみつきやすいよう鞍型の甲羅になっています。

e0032782_020180.jpg

干潟に残されたカブトガニの産卵痕。よく見るとちょっと変。。。

e0032782_0213053.jpg

おいおいおい。。。
卵が出たままになってるやないですか!?
ちゃんと埋めな食べられちゃいますよ~!!

e0032782_023386.jpg

昨年生まれのおちびがいるけどわかるかな~?
写真の左側の真ん中より少し上あたりにいます。

e0032782_0243960.jpg

こんなに小さくても形は親とおんなじ!

e0032782_0251030.jpg

少し大きな個体は器用に貝を食べてました。

いや~干潟はなかなか楽しい!!
カブトガニの産卵動画

カブトガニ 学名:Tachypleus tridentatus
[PR]
# by teppei_1223 | 2012-08-06 00:34 | 海の生き物
今話題のオスプレイ
5月中旬ごろ見つけたミサゴ(英名オスプレイ)の巣
休みがあればちょこちょこ見に行きようやく7月初旬巣立ちました。
e0032782_20173242.jpg

5月 巣作りをするメス

e0032782_20143080.jpg

5月 抱卵中 抱卵するメス

e0032782_20214154.jpg

5月 餌を運ぶオス

e0032782_20235662.jpg

6月 暑い日は影を作り雛を守るメス

e0032782_202526.jpg

7月 大きく育った雛に餌を分け与えるメス

e0032782_2026066.jpg

7月 間もなく巣立ち

餌を狙うときは猛スピードで飛び
巣に降り立つときや上空で獲物を狙うときにはホバーリングをする
本家オスプレイは自由自在
米さんのオスプレイはどうかな?
安全を願いたい。

ミサゴ 学名:Pandion haliaetus
ミサゴの子育て動画
[PR]
# by teppei_1223 | 2012-07-24 20:34 | 海の生き物
アピール!
7月初め他の巣のツバメはもう巣立っているのに・・・
この巣はまだ。
親もほとんど餌を与えず巣立ちを促している様子でした。
e0032782_204631.jpg
e0032782_20462595.jpg

左から一番目の個体がいる場所が一番良いようでそこに陣取った個体が多少餌にありつけていました。

ツバメ 学名:Hirundo rustica
[PR]
# by teppei_1223 | 2012-07-07 20:49 | 陸の生き物